ビニールハウス栽培用品 アルミ植え付け台車

デリケートな野菜は苗を植えるのも収穫するのも機械ではなく、ひとひとつ手作業の場合もあるでしょう。そこで、長時間の植え付けの無理な姿勢を和らげるために考え出されたアイデア商品がアルミ植え付け台車です。腰掛けながら効率良く植え付け作業ができるので、足腰の負担を和らげます。

ビニールハウス栽培用品 植え付け台車 DBS-T20K

ビニールハウス栽培用品 アルミ植え付け台車 DBS-T20K

●レタス、キャベツなどの植え付け作業等に使います。

●荷台に苗を載せて植えながら進むことができます。

●スライド調節付き。

●超軽量 自重12.8kg

●荷台下の高さ調節: 260〜450mm

●車幅調節: 1,200〜2,000mm

●スライド調節でコンパクトになり軽トラックの荷台に載ります。

●分解収納可能。

●20インチタイヤ仕様(ほ場を軽く動くことができます)。

●荷台を最大に上げると腰掛けて路地ものの収穫もできます。

 

※ご購入の場合は、数量を選択し、「カゴに入れる」ボタンを押してください。

品 番 重 量
(kg)
税込価格
(円)
 
DBS-T20K 12.8 88,000
数量 

「配送時間指定」について

  • こちらの商品は配送時間のご指定ができません。システム上ご購入画面を進んで行くと時間指定が出来ますが対応は出来ませんので予めご了承ください。

「代金引換」でのご購入ができなくなりました。

  • こちらの商品はお支払方法で代金引換のご利用ができなくなりました。システム上ご購入画面を進んで行くと代金引換を選択できますが対応はできませんので予めご了承ください。

(株)ナガノ製のビニールハウス栽培用アルミ製品が高耐久で軽量の理由

一般のアルミ材は溶接の熱影響により溶接付近が硬度低下を起こしヒビ割れの原因になります。株式会社ナガノ製品のアルミ材は溶接部が元の硬度に復元する材料を使用しているため超寿命が実証されています。また強度も高く、パイプ径が同じならより肉厚を薄くする事が可能となり、製品の軽量化にもつながっています。

高強度!

道具が軽いということは、作業軽減に直接つながります!

■アルミ三脚を例に製品重量を比較すると・・・

超軽量!

Copyrights (C) 2012 ビニールハウス栽培用品の専門店 all rights reserved